読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風見BROG

個人的に興味がわいたことがらを調べたりまとめてみようかと思っております。

テラリア アクセもあわせて紹介【魔法使い】

いまさらながら、PS4版テラリア(ver.1.27)をプレイしております。前々からプレイはしていたのですが、ハマりだしたのがごく最近でして。。。

私、普通にプレイしていると気づけないこともあり、ネット情報に頼ることが多々ありました。そんな中テラリアには数多くの情報サイトがあり装備情報も充実してはいるのですが、武器に合う防具とアクセの組み合わせを紹介しているサイトは見当たらなかったように思います。

なので、今回は個人的にオススメしたい装備をフルセットで紹介していきます。

 

 

☆スペクター(魔法使い)

頭防具/スペクターフード/しゅび力6

最大マナ+80/消費マナ-17%/

(材料:エクトプラズムかける12、クロロインゴット×12)

 

胴防具/スペクターローブ/しゅび力14

魔法ダメージ+7%/魔法クリティカル+7%

(材料:エクトプラズム×24、クロロインゴット×24)

 

脚防具/スペクターキュロット/しゅび力10

魔法ダメージ+8%/魔法ダメージ&クリティカル+10%

(材料:エクトプラズム×18、クロロインゴット×18)

 

【しゅび力、計30】 

セットボーナス

魔法攻撃命中時、HP吸収追尾玉が発生。

簡単に言うと、魔法で敵を攻撃するとライフが回復します。

 

注;バグか仕様かさだかではありませんが、頭防具のマナ+80はふえず、消費マナ-17%効果もありません。なのでスペクターフードの実際の効果はしゅび力6UPと、実は魔法攻撃力-40%という効果がついております。

脚防具も魔法ダメージ+8%はつきますが、魔法ダメージ+10%効果はつきません。クリティカルは検証が必要ですね。

また、スペクターシリーズの頭防具はもう一種マスクがありますがこちらは現在セット効果が発動しないようなのでフード一択になります。

 

さて、様々なバグがありさらには魔法ダメージマイナス効果まであるスペクターですが、それでも魔法使いにはオススメできます。理由としてセット効果の回復が便利なことにあり、火力は落ちますが冒険が格段に楽になるので魔法使いでありながら前線でかなりの生命力も発揮できます。

アクセサリーもそれに合わせた物をつければ火力もそれなりにでるようになります。

 

オススメアクセサリー

☆まほうのてじょう

最大マナ+20/ダメージを受けるとマナが回復する

(材料:マナかいふくのゆびわ×1、てかせ×1)

 

☆まどうしのもんしょう

魔法ダメージ+15%

(ウォールオブフレッシュからドロップ)

 

☆はかいのもんしょう

すべての攻撃力+10%、クリティカル率+8%

(ふくしゅうのもんしょう×1、ゴーレムのめ×1)

 

☆じゅうじかのネックレス

被ダメージ時の無敵時間を延長 2/3秒→4/3秒

(ミミックからドロップ)

 

☆残り一枠は好みの羽系で

 

 

 

魔法ダメージにプラスされる合計は25。胴防具の7と脚防具の8を足せば40になり、いちおう頭防具でのマイナスは、これでチャラになりますね。

まほうのてじょうの効果でダメージをくらうとマナが回復しますので、そこでスペクター防具の効果、魔法攻撃でダメージをあたえてライフを回復する…という永久機関的な組み合わせです。魔法攻撃メインで戦えるので魔法職が好きなかたはぜひ

余裕がある場面ではじゅうじかのネックレスをスカイストーンにかえてもいいと思います。スカイストーンには、しゅび力+4があるため不安ならもんしょう系といれかえるのも手です

 

まほうのてじょうは、たびしょうにんから買えるスカイマグネットでそらのてじょうにアップグレード可能です。

じゅうじかのネックレスもほしのマントorミツバチすばこでアップグレードできます。

コンディションは最低限のしゅび力さえあればいいので、しゅび力+4が1~2個で残りは少ないクリティカルをおぎなうためにクリティカルにするか、攻撃力の底上げをお好みで。

 

 

最後に武器ですね。

個人的にスペクター防具に一番相性がいいのはバブルガンだと思っています。この武器とじゅうじかのネックレスがあればプランテラ程度なら棒立ちで倒せるほど凶悪です。

レーザーブレードタイフーンも雑魚戦で便利です。

ふたつともフィッシャロンこうしゃくドロップになります。

まだ倒せないかたはイコルとその他で簡単に作れるゴールデンシャワーや、バブルガンの下位互換にあたるプランテラドロップのはっぱじゅうなども使いやすいでしょう。

ダンジョン(ハード)の敵がドロップするマグネットスフィアも中々。

 

 

いかがでしょうか。

魔法使いに馴染みのないかたにもぜひ一度お試しいたただきたい。そして次回は銃などの間接系も紹介したいと思います。